松戸子育て支援情報サイト
 
フロアで遊ぼう
 
育児相談
CMS育て支援センター
    
チェリッシュ・サポート・システム
    
子すずめ子育て支援センター
    
子すずめ子育て支援センター
 
CMS育て支援センター
    
チェリッシュ・サポート・システム
    
子すずめ子育て支援センター

育児相談の事例
               
育児相談へ戻る

育児相談をいただいた中から、掲載の許可をいただいた内容を一部ご紹介いたします。同じような悩みをお持ちの方や、子育て中の皆様の参考までご覧ください。

 
  
 

2歳の娘のことでご相談します。

2歳8ヵ月質問者:母親・父親
受付日2009年4月
 
【質問】
2歳の娘のことでご相談します。このような子でも一時預かりを受けてくれる施設はないでしょうか。身近に育児に協力してくれる人が居らずだんだん気分が沈む日が増え、涙もろくなったりイライラしたりします。それと、主人の協力を得られない以上、何か(病院や急用)ある時に預けられる所を見つけておかないと困ると思いました。今のままでは、体調が悪くても病院に行く事は出来ません。困っています。
 
【回答】
毎日がお子さんとお二人での生活。子育てをしていると、いい日もあれば辛い日もあると思います。不安やストレスが多過ぎると、病気になったりもしますので心配しています。どちらにお住まいか、わかりませんが近くに子育て支援センターのような遊び場があれば、お子さんと一緒に遊びに行かれては如何でしょうか。支援センターに遊びに来るお母さん方の中にも初めは、悩みを抱えたり孤独を感じている方がいます。遊びに来る事で、お子さんを介してお友達を作ったり、また話す事で悩みを解決している姿が、日々見られます。お子さんの一時保育を受けてくれる施設をお探しですね。松戸市に在住しているとしての回答になりますが、もしも他市にお住まいであっても詳細は違いますが同様の施設があると思います。
1)松戸市で実施している一時保育実施保育所(園)に申し込む
松戸市立 牧の原保育所(牧の原2−73)385−0997松戸市立 新松戸南部保育所(新松戸南2−17)344−0010(社福)ほほえみの会 つぼみ保育園(上矢切1101−2)368−7811(社福)恩恵会 けやきの森保育園(中和倉331)344−5026(社福)富福祉会 こうぜん保育園(六実5−1−1)311−3711(社福)親愛会 東松戸保育園(紙敷3−8−11) 387−4001※22年度は募集休止(社福)東進 グローバリーキッズ(高塚新田450−11)312−8229
2)社会福祉法人による自主的実施施設に申し込む(ご利用料金、保育時間等が異なります)
(社福)つくし会 松戸ひばり保育園(西馬橋1−28−16)346−0336
(社福)松戸福祉会 八景台保育園(松戸新田605−58)364−7802
(社福)高砂福祉会 六高台保育園(六実6−13−2)394−5161
(社福)さわらび福祉会 野菊野保育園(野菊野5)365−8385
(社福)さわらび福祉会 さわらび保育園(栄町3−183)362−1530
(社福)さわらび福祉会 若芝保育園(小金原8−19−20)343−1762
(社福)にじの会 新松戸ベビーホーム(新松戸6−118−1)344−3222
(社福)ユーカリ福祉会 松戸南保育園(小山523−5)368−0366
(社福)菊光会 松戸ミドリ保育園(仲井町1−32−6)308−2866
以上1)2)に関しましては、直接お近くの保育施設にお問い合わせ下さい。
まずは利用希望者全員と面接をして、保護者の方と十分にお話をしたうえで受け入れを決めています。
3)E−こどもの森 ほっとるーむ東松戸 問い合わせ先:701−55081)2)同様、受け入れ時面接あり
4)児童デイサービスを利用する松戸市役所 障害福祉課(366−7348)の窓口に直接足をお運び下さい。
5)まつどファミリー・サポート・センターを利用する入会説明会に参加して登録をします(女性センター ゆうまつど3階にて)問い合わせ先:330−2941

以上をご案内致します。
どうか一人で頑張り過ぎてしまわないで下さい。一緒に不安などを解消していきましょう。 
 

 
 

マイペースな息子の友達関係について、どう見守ったら?

6歳0か月
質問者:母
受付日2010.1.25
 
【質問】
何をするにもマイペースでおっとりしている男の子です。競争心が全くなく、良くも悪くも人に勝とうという気がありません。乱暴は悪いことだと教えてきたせいか、小さな妹におもちゃを取られても怒りこそはすれ、決して手を出すことはありません。 
お友達に押されたり蹴られたりすることはしょっちゅうで、お友達からは「弱い」と言われているようです。保育園で流行っている戦いごっこもいつもやられてばかりのようで、最初は、男の子らしいやんちゃな遊びをしているのをほほえましく思っていたのですが、子どもの話を聞いていると、お友達は子どもが弱いのをわかって勝ちやすいから戦いをしかけてきている感じです。何事もとろとろしているせいもあって、ちょっかいをかけられやすく、かばんや持ちものを隠されたりすることも多々あるようです。本人は「隠した場所を教えて」とか「やめて」とはしっかり言えるのですが、言ってもやめてくれないし教えてくれないのだと言っていました。子どもは乱暴されたりものを隠されたりするのは、悲しいとは言いますが、さほど気にはしていない様子で先生にも言わないそう。そして、保育園は楽しいそうです。 
今は子どもが気にしていないのでこれで良いと思っているのですが、学校に行くようになると、周りのお友達の行動がエスカレートしてイジメにつながっていくのではと心配しています。家では一人っ子時代も長く、過保護に育ってきたので、こうした社会生活の中でもまれる経験も貴重だとはわかっているのですが、こういう子の場合、親はどう見守っていけばいいのでしょうか。
 
【回答】
6歳のお子さんについて、保育園でうけている行為がこの先、いじめにエスカレートしていくのでは。心配されているのですね。親としてどう見守っていけばいいのか、悩まれるお気持ちお察しいたします。まず、ご相談の件について、保育園にはご相談されましたか?保育園など子どもが集まる場所では大なり小なり、このようなケースが起こります。軽いものから深刻なものまで様々ですが、子どもの様子や話を聞かなければなわからないこともあるかと思います。ご相談の内容は保育士が把握しておかなければならないことで、お子さんがされている悲しいことも、「やってはいけないこと」と起きているその場で子ども一人ひとりが学ばなければならない集団のルールだと思います。そしてそれを教えるのは、その場にいる保育士です。すでに、ご相談されているのならば良いのですが、もしまだでしたら担任や主任、園長にご相談して下さい。その上でお子さんの様子を見守っていかれてはいかがでしょうか?今のところお子さんは「さほど気にせず」にいられる様子ですが、お子さんの悲しい気持ちがこれ以上強くならないよう、お子さんの言動や表情の変化やサインを見逃さないように見守りながら、今までのようにお子さんが自分の気持ちを素直に話せる親子関係を大切にしてください。
4月からは小学生ですね。もし、可能でしたら出来るだけ小学校の参観や保護者会に参加し、先生や他の母親と連絡が取り合える関係をつくられるとよいと思います。親同士の接点があれば、学校での子どもの情報も入りやすく、トラブルで悩んだ時も他の母親が相談にのってくれることもあるようです。気になることがあれば、担任の先生とも連絡帳を通して相談もできますし、学校にはスクールカウンセラーもおりますので、必要な時は相談することでいじめを未然に防ぐこともできるかもしれません。お子さんはマイペースで、人と争う事を好まないのですね。嫌なことをされても、怒ることはあっても決して手を挙げない。でも持ちものを隠されたり嫌なことをされた時は「隠した場所教えて」「やめて」と、はっきり言葉で伝えられる強さも持っているお子さんなのですね。
優しさと強さをもった素晴らしいお子さんだと思います。どうか、この素晴らしい個性を大切に育てて下さい。そしてそれがこれからのお子さんの力となりますように応援しています。
 

 
 

9か月の息子の泣きわめき・夜泣き・遊び場・ストレスについて

0歳9か月 男児
質問者:母
受付日2009.9.18
 
【質問】
もうすぐ9か月になる息子について、最近何をしても嫌がることが多く、今まであまり泣かなかったのですが大声で泣きわめき、吐くほど泣いてしまいます。原因は「ミルクがのみたい」「離乳食が嫌だ」「マグは嫌い」「哺乳瓶を取り上げられた」などです。成長の過程だと思いますが、あまりにも感情の起伏が激しく困惑しています。それに加え、私にしがみつくことも多く泣きわめきます。昼間少しの間ですが、お散歩に行くようにしていますが、なかなか家事が終わらなかったりして、お散歩の時間も1時間~30分程度になることもしばしばです。  
寝つきは悪くはないのですが夜泣きがひどい毎日です。今、在宅で仕事をしているため、夜泣きをされるのが、一番困ります。昼間のお散歩の時間を長くとるべきでしょうか?ひとつ隣の駅の「おやこDEひろば」に行こうと思いますが、近所の交流場所は月に1~2回しかないため、なかなか出かける機会がなく、子どもの散歩もマンネリ化しています。泣きわめいたり、わがままが多くなったりするのもストレスからくるものでしょうか? 
私自身、できちゃった結婚でまだやりたいことがあって。子育でストレスを感じていると最近思います。主人は夜の仕事で、昼間は寝ているために一日中一人で子育てです。実家にもよくいくのですが、口うるさい祖母が同居しているため、ストレスで行きたくありません。どうしていいかわかりません。よろしくお願い致します。
 
【回答】
ご相談は、9か月になるおこさんについて、感情の起伏が激しく、吐くほど泣くようになったこと。毎日夜泣きがひどいこと。また、泣く原因がストレスからきているのだろうか?という事について一緒に考えていきましょう。 
まず、お子さんの『泣く』ことですが、”赤ちゃんは泣いて当たり前”と頭ではわかっていても、それが激しく続くと親も疲れてしまいますね。特にもうすぐ9か月という月齢は、いままでおとなしいと思っていた子が急にひどく泣くようになったと心配される親御さんが多い月齢です。おっしゃるとおり、成長の過程で、自我が芽生え、嫌なこと・不快なこと・思い通りにいかないことなどを、『泣く』という表現方法で、お子さんはお母さんに表現しているのです。
子どもが泣くとき、原因がわからないのが一番心配で困ることですが、お子さんの場合は「ミルクが飲みたい」「離乳食が嫌いだ」「マグは嫌い」「哺乳瓶をとりあげられた」など、お子さんの泣く原因をお母さんが具体的にわかっていらっしゃるようなので、激しく泣くひとつひとつの原因(お子さんの欲求)に耳を傾け、「こうしてほしかったのね」「これが嫌だったのね」と理解し、嫌がることは方法を変えるなど改善しながら、お子さんの気持ちを受け止めることでわがままと感じる姿も少しずつ落ち着いてくるかもしれません。しがみついて泣くのは大好きなお母さんに、「お母さん、ぼくの気持ち分かって」と訴えているのかもしれませんね。おもいきり抱きしめてあげましょう。また、泣き方は生まれつきの個性で一人一人違います。
ただ、吐くほどとなると、吐いたものを気管に詰まらせないように、泣きっぱなしで放っておかないなどの注意が必要かもしれません。 
次に夜泣きについてですが、夜泣きには睡眠のリズムがつくられる成長過程で起こる一過性のものと、知能が発達してきて、様々な体験の記憶を脳に刻むことができるようになり、それが刺激となって、何らかの夢を見ている状態で夜泣きをするという2つのパターンがあるようです。 お子さんの場合は9か月という月齢から考えると、睡眠のリズム(ノンレム睡眠~レム睡眠)ができる際に、その切り替えがまだ未熟なため、レム睡眠時に覚醒して泣いてしまうという夜泣きのように思います。これは、成長につれて自然に治まっていきますので、一時的なものと考えて少しの間、辛抱が必要かもしれません。ですが、お仕事に差し障りがあり、お疲れのご様子ですのでお子さんがお昼寝の際は一緒に寝るなどし、家事など手の抜けるところは思い切って抜くなどし、ストレスを和らげながらこの時期をのりきってくださいね。 お散歩の時間ですが、30分~1時間毎日されているのは、とても素晴らしいことですよ。時には足を止めて道端の見慣れた風景をお子さんといっしょに眺めたり、道端にある色々なものをじっくり観察したり、いつもと違う道を探検したりすると、マンネリ化した散歩にも新たな発見があるかもしれません。 親子の遊び場にも、おもいきって足を延ばしてみましょう。同じ月齢のお母さんたちと話をすると、子育ての情報交換ができたり、多くの母親が同じことで悩んでいたり苦労している事がわかり、悩んでいるのが自分だけではないことを感じることで、気持ちが軽くなったりすることも多いようですよ。少し遠いかもしれませんが、子育て支援センターのフロアには、週に何日かベビーフロア(0歳児対象)をひらいており、たくさんの0歳児の親子が遊びにきて、友達づくりや情報交換を行っています。私たち担当者も、お子さんと遊んだり親子を見守りながら育児相談にものっており、リフレッシュにはお勧めです。 また、ご主人の休日には3人でたっぷり楽しく過ごしたり、ご主人の協力が得られるなら、お子さんを見てもらってゆっくり自分の時間を過ごすなどして、ストレスを発散できるといいですね。祖母様が口うるさいとありましたが、よく帰れる実家があるのはとても幸せなことですね。つらいときは助けてもらいましょう。どうぞ、一人で抱え込まないでくださいね。 
出来ちゃった結婚で・・・。とありましたが、お子さんの泣く原因がわかり、一日の散歩の時間が短いのではと悩むお母さん。とても素晴らしいお母さんです。今は大変かもしれませんが、ストレスを感じない子育てはありません。どうぞ自信を持って子育てをして下さい。
 

 
 

寝かしつけと歯磨きについて困っています

0歳11か月 男児
質問者:母
受付日2009.9.18
 
【質問】
寝かしつけと歯磨きについて困っています。夜中に起きてしまうのですが、起きる回数が増えてきてしまいました。昨日は1時間おきに起きてしまいました。ミルクを飲ませると比較的長く寝てくれるのですが・・・。 歯磨きはとても嫌がり、体全体で抵抗し、毎日毎日多泣きです。好きなビデオを見せながら、おもちゃを持たせながらと、試してみましたがどれもうまくいきません。なので、ほとんど磨けていない状態です。 私自身、子どもが上記の上状態になると、苛々してしまいます。寝かしつけに関しては特に苛々してしまいがちです。怒鳴ってしまう事も度々あります。何か良い方法はありますでしょうか?
 
【回答】
お子さんが夜中に『1時間おきに起きてしまう』ことに関してですが、お子さんの場合、11か月という月齢から「睡眠リズム」がつくられる時期、ノンレム睡眠からレム睡眠に移行する際、移行がまだ未熟なために、1時間おきに起きてしまってるように思います。この時期は、寝ぐずりや夜泣きが起こりやすい時期で、お母さんや家族にとっては眠れないつらい時期と言われています。ですが、これは子どもの成長に伴って落ち着いてきます。少しの間の辛抱です。 この時期の付き合い方としては、無理に寝かせようとあせらずに、「眠くなったら寝るでしょう」くらいの気持ちで付き合うとよいですね。また、もしお子さんの夜中に起きる様子が目を開けず寝ぼけて泣き続ける様子であれば、無理にその状態のまま寝かせようとせずに、1度完全に起こして落ち着かせてから、また寝かしつけた方がかえって寝つきがよいという場合もあるようです。 
寝不足になると疲れがたまり、イライラしてついつい怒ってしまう。よくあることです。もし、お子さんのお昼寝の時間帯に一緒に眠ることができるのであれば、お子さんと一緒に少しでも眠って疲れをためないようにしてくださいね。 
次に歯磨きについてですが、歯磨きを始めから嫌がらずにやらせてくれるお子さんはほとんどいないと言われています。
歯科衛生士さんによると、だましだまし長時間泣かせながらの歯磨きでお互いに強いストレスを感じるのであれば、同じ泣くのなら、押さえつけて短時間で磨いた方がお母さんにとっても、お子さんにとっても負担が少ないそうです。やりかたは、お母さんが足を前に伸ばして床に座り、子どもを両足の間に頭をこちら向きにして仰向けに寝かせ、お母さんの太ももの間にお子さんの頭をはさみます。子どもが暴れないように、ももの下に子どもの両腕を入れて固定させて磨く方法です。はじめは泣き続けるでしょうが、諦めないで毎日繰り返すことで、必ず泣かずに磨けるようになるそうです。また、多泣きしても、磨いた後は「よくがんばったね。えらかったね」とほめてあげることも大切なことです。一度、試してみてはいかがでしょうか? 子育ては疲れて苛立つこともありますが、楽しさもいっぱいあるこの時期、疲れをためないようにしながら楽しんで子育てできます事を祈っています。
 

 
 

噛む練習、一人食べの進め方について

1歳1か月 男児 
質問者:母
受付日2009.11.18
 
【質問】
1歳1か月の女の子です。離乳食の食べさせ方についての相談です。噛む練習、一人食べについて教えて下さい。息子は噛むのが下手で、まだ舌で潰そうとしています。舌で潰しきれないため、ほとんど丸呑みです。噛む練習をする時期9~10か月の間下痢をしていた為、この時期に軟らかいものばかり食べさせていました。そのせいなのでしょうか??何となく噛もうとする時もあるのですが、「あま噛み」という感じできちんと噛み潰せていません。舌で潰せないものもそのまま飲み込むので、よくオエッとなってしまいます。最近は、根菜などやわらかく茹でたものでも、ベーッと出してしまいます。一人食べの練習もさせていますが、食べ物で遊んでしまいます。こちらも何か良い方法はありますでしょうか??
 
【回答】
お子さんが食べ物をあまり噛まずに丸呑みしてしまうという事ですが、1歳1か月というとそろそろ完了期に向けての時期となります。でもまだ大人のような上手な噛み方ではなく、口の中に指を入れて、つぶしてみたり、吐き出してみたりと色々です。しっかりと噛み始めるのは早くても乳歯の奥歯の生える1歳6か月頃からと考えましょう。もしお子さんが食べ物をペッと出したり飲み込む際に、「おえっ」となってしまうようでしたら、まだ、「歯ぐき食べ」がうまく出来ていないかもしれません。ちょっと早いかなと思ったら、迷わず舌でつぶせる硬さに戻し、あせらずゆっくりすすめていきましょう。
月齢は、あくまで目安なので、お子さんのペースで、噛む力を育てていきましょう。自立食へのステップとして1歳頃から「手掴み食べ」を試みるようになります。子供が手掴みで食べるのは、自分で食べる喜びを感じる最初の階段で、「介助食べ」から「自立食べ」への大事な移行期です。この時期に、「ちらかして困る」、「手掴みは不衛生だから」とやめさせてしまうと、お子さんの食べようとする意欲が失われてしまうので、このようなときは、前もって、机やイスの下に新聞紙やシートなど敷き、食べこぼし対策をしておくと良いでしょう。ときには、メニューの中に小さくにぎったおにぎりや、サンドイッチなど、一人で食べられるような物を加えるのもいいと思います。その際に、上手に掴んで食べれたら、「一人で食べれたね。」、「上手だったね。」などと、たくさん褒めてあげましょう。 
その子、その子のペースに合わせて、楽しいお食事タイムを作っていって下さいね。